口臭チェックを自分でする方法!知らないのは私だけ?

ふとした瞬間に気になる口臭。あなたも自分の口臭が気になったことありませんか?

私も人と話していたときに急に自分の口臭が気になり、その日のうちにマウスウォッシュを買いに走った経験があります。人の口臭がにおうととても気になりますが、自分の口臭ってなかなか自分で気付きにくいですよね。

そこで、セルフで簡単に口臭チェックをする方法をご紹介します。もしかしたら周りのみんなはもうセルフチェックしているかも?自分の口臭をセルフチェックして、あなたも口臭美人を目指しましょう!

私の口臭い?気になったらすぐにチェックできる方法

口臭のチェックのやり方はいくつかあります。本格的なものでは、歯科医院では「口臭測定器」というものを使用して口臭の原因となる物質を測定することができます。

またドラッグストアには口臭チェッカーも市販されています。しかしここでは、簡単に自分の口臭をセルフチェックできる4つの方法をご紹介します。

①ビニール袋やコップに息を入れて臭いをかぐ

ビニール袋に息を思いっきり入れて口を閉める、もしくはコップに息を吐いて本や手で塞ぎましょう。

一呼吸おいてビニール袋かコップに入れた空気を嗅いでみることで口臭をセルフチェックすることができます。

②使用後の歯ブラシやデンタルフロスの匂いを嗅ぐ

使用後の歯ブラシやデンタルフロスの臭いをかいでみるのも一つの方法です。

特にデンタルフロスは歯の間のプラーク(歯垢)の臭いが口臭の原因になることがあるので、デンタルフロスが臭い場合は口臭に影響している可能性が大です。

③自分の唾液の匂いを嗅ぐ

唾液が臭いとそれが乾燥することにより口臭の原因になります。唾液の臭いをかぐ方法は、4回ほど折りたたんだティッシュで舌についた唾液を拭き取るか、ティッシュがなければ手の甲に舌をつけてその臭いを嗅いでみましょう。

ポイントはつけた唾液を少し乾燥させてから嗅ぐことです。乾燥させた唾液を嗅ぐことで、より自分の口の中の臭いをセフルチェックすることができます。

④舌の表面にある舌苔(ぜったい)を嗅ぐ

舌苔とは舌の表面にある白や黄色の粉のようなものです。これは舌についている食べかすなどの汚れで、苔状の細菌の塊です。

綿棒などでこの舌苔を取り、乾燥させて臭いをかいでみましょう。この臭いが強い場合は、口臭がかなり臭いということになりますので要注意です。

日々のオーラルケアで口臭チェック。気になったら病院!?

気になる口臭の原因は?

口臭は主に大きく次の3の原因があるといわれています。原因を知ることで、それぞれに合った対策を考えましょう。

①生理的口臭

誰にでもある臭いのことで特に起床時や空腹時など口の中の乾燥が原因で口臭が強まります。また、女性のホルモンバランスの波(生理や妊娠など)や加齢臭もこの生理的口臭に当てはまります。

②飲食物による口臭

にんにくやネギ、酒、たばこなどで口臭が発生します。一時的なものなので時間が経つと消えますが、口臭を防ぐためには臭いがきつい食べ物を控えたり歯磨きやマウスウォッシュで対策をすることが必要です。

③病的口臭

虫歯や歯周病、入れ歯の汚れが口臭に影響を及ぼす場合です。また実は口臭の原因はそれだけではなく、胃腸や免疫の低下など内科系の病気が原因で口臭がきつくなっている可能性もあります。

糖尿病や口腔がんなどの病気も考えられますので、気になる場合は早めに病院で診察を受けましょう。

セルフで簡単にできる日々のオーラルケア方法

口臭を防ぐためには口の中を潤し清潔に保ち、日々のオーラルケアが大事になります。

口の中の乾燥をできるだけ防ぐために、うがいをしたりまめに水を飲みましょう。また舌の体操や酸っぱいタブレットをなめるなど唾液の分泌を促すことも効果的です。

口呼吸をする人は特に口の中が乾燥しやすいため、鼻呼吸にすることを意識しましょう。

また、舌苔は舌についた垢のようなものですので、定期的に汚れを取り除きましょう。歯ブラシではなく、舌専用の舌ブラシが市販されているので使用することをおすすめします。

口臭の原因となる口の中の汚れを取り除くには、食事後の歯磨きや歯間ブラシも欠かさず行ことが重要です。

特に寝る前の殺菌効果のある薬用マウスウォッシュは菌を予防し、乾燥を防いでくれる効果もあるといわれているので使ってみるのもいいかもしれません。

まとめ

口臭は体臭と同様にエチケットの一つではありますが、歯科医院や口臭チェッカーで口臭を測定することはハードルが高いですよね。

また、口臭はなかなか人には聞きにくいことでもあります。今回ご紹介した簡単セルフチェック方法で気になる口臭をセルフチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、口臭の原因にも様々なものがありますので、思い当たるものがあれば改善してみましょう。

あまりにも気になる場合や臭いがきつい場合には、別の病気の可能性もありますので、速やかに病院に行くことをおすすめします。日々のオーラルケアで口臭は改善できることも多いですので、ぜひ試してみてください。