クリスマスの讃美歌の楽譜はどこで手に入る?一番手軽な方法とは?

気づけばかなり寒くなって、すっかり冬本番で毎日寒いですね。そして冬といえば、クリスマスだと思いますが、クリスマスパーティーの準備は進んでいますか?

クリスマスパーティーには美味しいチキンやキレイなツリー、ケーキはもちろん用意したいところだと思います。

それから、クリスマスパーティーにはクリスマスならではのものをしたいと思いますよね。

私もクリスマスパーティーするときは「クリスマスならではのものがしたい!」と思います。

以前にパーティーで讃美歌を歌ったことがあるのですが、その時は、小さな子どもたちも含めておこなって、子どもと大人で楽しく讃美歌を歌いました。

子どものかわいい姿を見ることができましたし、子どもたちは楽しそうに歌っていて、結果的にとても楽しいクリスマスパーティーになりました。

これは小さな子どもたちも含めて開催するクリスマスパーティーにぴったりだと思いますし、オススメです!

これで今年のクリスマスパーティーの出し物は讃美歌を歌うことで決まりですね。

クリスマスの讃美歌の楽譜の入手方法とは?どこで買える?

いざ、讃美歌を歌おうとしても楽譜が無いと伴奏したりすることもできないですよね。私も讃美歌を歌おうかと思ったときにも困りました。

そこで、伴奏や演奏をするためには楽譜が必要になるとは思うので、その楽譜がどこで買えるのかをご紹介していきます。

「いざ購入しよう」と思っても近くに楽譜が売ってるところがなくて、どうしたらいいのかわからなかった私が楽譜選びに使ったサイトの紹介です。

Amazon

普通に買い物するときの定番ですね。私もよく買い物に利用してます。実は、ここで本の楽譜を買うこともできます。

難易度などは、ちゃんと商品情報を読まないといけないので、探すのが大変です。

その点、現在までに楽器を触ってきてある程度経験者であれば難易度はあまり気にしなくて良くなるので、探しやすいですね。

楽天

こちらもド定番のネットショップです。ここも媒体は本になります。発売しているものは、900種類を超えているので選びがいがあります。

ただ、表紙とかは堅苦しい見た目のものが多かったので、あまり楽器経験がないととっつきにくさを感じてしますかもしれません。

楽天では、キャッシュレスのポイント還元の対象店舗が数多く存在するので、お得に買い物しやすいのですね。

ヤマハミュージック

音楽の王道のヤマハのネット通販です。こちらは本タイプでの販売です。ヤマハなので、たくさんの種類の楽器からたくさんの楽譜があります。

難易度に合わせたものも多く取り揃えられているので、まだ楽器の方は始めたばかり…でも安心してチャレンジできます。

プリント楽譜

こちらは楽譜をデータで購入できるヤマハのサイトです。楽譜ごとにYouTubeにてお試しの演奏している映像もありますので、どんな感じの曲か選ぶ時も選びやすいですね。

楽譜によって多少アレンジされていることも稀にあるので購入時にその心配をしなくて済むのは気持ちがラクです。

そしてヤマハが手がけているサイトなので楽曲の数がとても豊富です。そしてヤマハのネット通販との違いは「欲しい」と思ったときにすぐに手に入ることです。

購入後すぐに自宅のプリンターから印刷することもできますし、コンビニへ行けばコンビニのコピー機にて印刷することもできます。

パーティーまで時間があまりないってときでもすぐに練習をはじめられるのがオススメです。

クリスマスにオススメの讃美歌一覧

楽譜を買う方法はわかってもらえたと思いますが、曲は何がいいのかと思っていらっしゃるかと思います。そこでオススメの曲を紹介します。

きよしこの夜

この曲名だけでなんとなくあの曲だとわかるかと思います。

子どもに歌ってもらうにしても、幼稚園や保育園でよく歌われる歌なので、そもそも子どもも知っているという可能性がかなり高いです。

なのでいざ歌うことになっても子どもたちも歌いやすいのでオススメです。

もとびとこぞりて

これは曲名だけでは分からないと思いますが、実際に聞いてみると誰もが一度は聞いたことのある曲です。

私も歌う曲を選んでいたときに、「これはどんな曲だろうか?」と思って調べてみたら良く知っていた曲でした。これの歌詞を知っている人は、あまり多くないです。

歌わなくても演奏で場を盛り上げることができるので、歌う前に演奏してみるのもオススメです。

まとめ

今回はクリスマスパーティーでの出し物にぴったりな讃美歌を歌うことを紹介しました。

大人と子どもがいると、大人と子どもで分かれて盛り上がりやすいですが、せっかく子どもと一緒なら一緒に楽しみたいですよね。

パーティー讃美歌を一緒に歌うことで子どもと大人が一緒に楽しめます。

そして伴奏や演奏する際の楽譜ですが、様々ななところで取り扱いがあるので、比較して決めてください。

私が実際に讃美歌を歌った時はぷりんと楽譜を使いましたが、とても使いやすくてよかったです。

せっかくのクリスマスパーティーですから、準備して楽しみましょう。よければ今回のを参考にしてくださいね。