女同士のクリスマスパーティーを盛り上げるためのアイデア6選

街中にイルミネーションがきらめくようになると、クリスマスの雰囲気がぐっと出てきますね。クリスマスって何歳になっても、なんだかわくわくしちゃいます。

年に一度のクリスマス、せっかくなので友達をたくさん呼んで盛り上がるパーティーにするのもいいですよね。ホームパーティーもいいし、美味しいお店を予約して盛り上がるのも楽しいです。

でも、いざパーティーをするとなると「何をしたら盛り上がるかな」と準備に困っていませんか?

せっかくだから思いっきりみんなで笑って盛り上がるパーティーがいいと考えるからこそ、悩んじゃいますよね。

その悩んじゃう気持ち、よくわかります。なぜなら、私自身が毎年のようにクリスマスパーティーの幹事をして、企画を練っているからです。

家族も彼氏もその日は忘れて、私たちは女子ばっかりで集まって大騒ぎです(笑)

そこで今回は、毎年クリスマス女子会の幹事と企画を担当している私が、盛り上がるためのパーティーアイデアをご紹介します。

一年に一度のクリスマス、いっぱい笑って楽しいクリスマスにしてくださいね。

女同士のクリスマスパーティー!盛り上がるゲームはコレ

女同士だと何をしていてもおしゃべりが止まらないものですが、せっかくなのでゲームを用意するともっと盛り上がっていいですよね。

その場合は、景品のクリスマスプレゼントがあれば一気に気合が入り確実に盛り上がるので、景品は必須です!

チーム戦で盛り上がるゲームは「簡単」「みんなできる」が一番

10人を超えて人数が多くなる場合は、スムーズにゲームが進んで見ていても楽しいチーム対抗戦や団体勝ち抜き戦がいいです。

でも気を付けないといけない点は、人数が多いからこそ「みんなが知っている簡単なゲーム」を選ぶ必要があるということです。

どうしても、人数が増えてくると難しいゲームは理解できない人が出てきたり、ルールの説明だけで時間が掛かってちょっとしらけてしまったり。

それは避けてくださいね。せっかくのクリスマスですから不公平がでないように「簡単」で「みんなできる」ものを選ぶのがマストです。

例えばやっぱり「マジカルバナナ」や「ジェスチャー伝言ゲーム」「イラスト伝言ゲーム」など、やっぱり道具がなくても誰でもできてみんなが知っているゲームです。

実はマジカルバナナって、ちょっと古いのでジェネレーションギャップがあるかと思いきや「小学校でやったことがある」とか「懐かしい~」という声で今だからこそ意外と盛り上がるんです。

少し幅広い世代で集まる時には特に使えますよ。

個人戦ならこんなゲームがオススメ!

もし10人ほどの人数で集まる場合は、絶対に個人戦がオススメです。なぜなら、クリスマスプレゼントをかけるとなると個人戦が一番白熱するからです(笑)

簡単で懐かしい、けど絶対に盛り上がるものなら「黒ひげ危機一髪」「わにわにパニック」「人生ゲーム」などがありますね。

もしWiiやSwitchなどのテレビゲームがあれば「マリオカート」や「マリオゲーム」などのみんなでできるゲームはとにかく盛り上がります。

こういうテレビゲームって、あまり上手ではない場合が多い女子同士だからこそ、対戦は大笑い間違いなしです。上手さ下手さにあまりに差がある場合は、もちろんハンデを付けるのを忘れずに。

でもこれって用意できないこともありますよね。そこで、面白いのは「お菓子積み大会」「じゃがりこでジェンガ」など、クリスマスに用意したお菓子を使ってゲームするのもオススメです。

例えば、チョコレートやクッキーなどのお菓子を使って制限時間内に誰が一番高く積むことができるか競争をしてみたり、または、キットカットや、ポテトチップス・じゃがりこなどの中身をジェンガのように倒れるまで高く積んでいくゲームです。

もちろん積んでいくお菓子がなくなれば、ジェンガと同じように引き抜いて上に重ねていくので難易度は高くなりますよ~。

重ねにくいお菓子を選んだり、つまみ食いタイムを設けたり、お菓子の種類を組み合わせたりして難易度を上げていくと更に盛り上がること間違いなしです。

クリスマスプレゼントをかけたゲームで盛り上がる!

やっぱり一番盛り上がるのは、クリスマスプレゼントをかけた戦いです。例えば、こんなルールだと盛り上がります。

  • 予算やテーマを決めてひとりひとつクリスマスプレゼントを用意しておく
  • 買った順番にプレゼント選ぶ形式にする
  • 優勝者には特別なプレゼントをひとつ用意する
  • 最後には全員にプレゼントが行きわたるようにする

プレゼントは中身が見えないように、誰がどれを準備したかわからないように、ラッピングすることも条件に入れておくと面白いですよね。

優勝者にだけプレゼントや景品があると、一気に気合が入って盛り上がります。

プレゼントの予算は、参加者全員が無理のない範囲で相談して決めてくださいね。プレゼントのテーマは、前もって集まるメンバーにアイデアを貰っておいて、くじで選んで発表するのもいいですよ。

いつも同じメンバーで集まる私たちは大体ひとり3000円前後の予算で「デパ地下スイーツ(焼き菓子)」「ぬくぬくグッズ」「おもしろいもの」「クリスマス飾り」「デパートコスメ」などの毎年ざっくりしたテーマにしています。

これを開けるときが一番盛り上がるんですよ~。過去には、くじで決まってしまった「自分じゃ買わない下着(サイズがばらばらのブラジャーを除く)」が今までで一番盛り上がりました(笑)

プレゼントのテーマが面白ければ、音楽に合わせてプレゼントを回す交換ゲームも抜群です。

音楽が鳴りやむまでプレゼントを輪になったみんなで回して、音楽がやんだ時に手に持っていたものをゲットできる。そんな子供の頃にやった一番簡単なゲームって絶対に盛り上がります。

クリスマスだからこそかもしれないですね。

他にもこんな企画をすると盛り上がる!私の体験談

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 🎄家族とのクリスマスパーティー🦌 スイーツコーナー😊🎂 . テーブルはお料理でいっぱいだったので別でスイーツコーナーを作りました🍓🎂 息子と初挑戦したヘクセンハウス🏠 屋根のアイシングがセンスがなさすぎですが😂とても楽しかったです😆 また来年も作りたいです🌈 . #クリスマスパーティー #キッズ パーティー#大人パーティー #おうちパーティー#archdays #クリスマススイーツ #テーブルコーディネート #クリスマスデコレーション #クリスマスディナー#christmasdinner #クリスマスケーキ #フルーツピック #ヘクセンハウス #無印良品キット #バースデープランナー #日本バースデープランナー協会

tomoe(@spring_sunlight.round_flower)がシェアした投稿 –

(出典:tomoeインスタグラム

ドレスコードや飾りつけに今年のクリスマスの「テーマ」を決めると楽しい!

私たちは毎年、クリスマスの「テーマカラー」を決めています。例えば「赤色」「黄色」「チェック」というように、テーマに合わせた服や小物をひとつ身に着けて集まったり。

事前に何を着ていこうなんて考えたり、飾りつけを探しに行ったり、これってパーティーまでのわくわくがどんどん増えていくのでオススメです。

ただし、ドレスコードは「持っているもので」という条件をつけてくださいね。気張らないからこそ、面白くなるんです。

誰かと服装がかぶったり、無理にコーディネートしてちょっと変なファッションになったり。

無理やり「靴下のここにチェック柄!」なんて子もいて、それがまた笑えて、集まった瞬間から写真を撮りあって面白いですよ。

飾りつけや買い出し、料理も持ち寄りよりみんなでする方が盛り上がる!

私たちはホームパーティーの際「買い出し部隊」「飾りつけ部隊」と「料理部隊」に分けて準備はみんなで始めるようにしています。

みんなでやるからこそ、出来上がって乾杯する時がまた大盛り上がりするんです。プチシューにロシアンルーレットを仕掛けてゲームにするのも、みんなで準備するからできることですね。

パーティー料理って気合が入りすぎることが多いです。でも、得意・不得意を無視して「くじ」で準備するグループを分ける方が、毎年新しい発見がたくさんあって面白いんです。

ちょっとくらい失敗しても、焦げても、飾りつけがダサくたって、それがまたおもしろい。そんな完璧じゃないところを笑いあえる仲間がいると、いいクリスマスになります。

ただ、持ち寄り料理やその場で作るってなるとなかなか大変、実は結構嫌がられることも。そんな時はみんなでデパ地下に無計画にお惣菜とケーキを買いにいくのも楽しすぎるのでオススメです。

でもこれ、買いすぎてアッという間に予算オーバー間違いなしなので誰かひとりお会計係を決めることは必須です(笑)

そして、ぜひ一緒に「フォトプロップス」を用意しておきましょう。今じゃ「SNOW」のアプリで簡単に変な顔もできるけど、テーマに合わせた「フォトプロップス」を用意して飾りついでに使ったり。やっぱり女子はこういう可愛いものにテンションがあがります。

(出典:Pflagsインスタグラム

「HUGGE(ヒュッゲ)」なデンマークのクリスマスゲームにチャレンジしても◎

夜に集まるなら、最近ちょっと耳にするようになった「HUGGE(ヒュッゲ)」をテーマに意識してみるのもオススメです。

これは北欧デンマークの言葉ですが、暖炉やキャンドルの優しい明りの中、気の合う仲間とゆっくりした時間を過ごすことを意味しています。

キャンドルを灯して、甘いケーキとスパイスを効かせた温かいホットワインを飲みながらまったり。

そんなデンマークのクリスマスのプレゼントゲームで盛り上がるのもいいですよ。これ、意外と白熱してとっても盛り上がります。

ルールは誰でもできる簡単な内容です。

  1. プレゼントを人数分、サイコロを2個用意しておく
  2. テーブルの真ん中にすべてのプレゼントを置いておく
  3. じゃんけんなどで順番を決める
  4. 順番にサイコロを2個振って、「6」がでればプレゼントをひとつ取ります。
  5. もし2個のサイコロがどちらも「6」なら、2個のプレゼントを手元に取ります
  6. プレゼントがなくなるまで順番にサイコロを振っていきます。

そうです。ここまでで「プレゼントを持っている人」と、「持っていない人」が出ましたね。これからが本番!ここからプレゼントの奪い合いが始まります(笑)

  • ここからは制限時間を5~10分でタイマーをセットします。
  • 今度はサイコロを振って「6」を出したひとは誰かが持っているプレゼントを奪うことができます。
  • もし「1」がでたら誰かのプレゼントを奪って、他の誰かのあげることができます。

これを制限時間内に繰り返すだけなのですが、なかなかこの奪い合いが白熱します(笑)

最後は、不公平にならないようにちゃーんとプレゼントを分け合ってひとりひとつゲットするのが温かいデンマーク流。

駆け引きをしながら、単純で簡単ながらとても盛り上がるので、お店でもできちゃうのが嬉しいところです。本場北欧のクリスマスゲームもぜひ試してみてください。

まとめ

クリスマスの女子会にピッタリなアイデアをいくつかご紹介しましたが、どれも思った以上に盛り上がりますよ。

クリスマスだからこそ、簡単でみんなが公平に楽しめるって一番いいですよね。思いっきり笑いあってとびきりのクリスマスとなりますように。