インスタントコーヒーだって美味しく淹れたい!お店の味に近づく5つの秘技。

一日の中で、ちょっと一息入れたいときや、まったりと寛ぎたいときにはコーヒーは欠かせない存在ですよね。

特に、コーヒー好きにとっては、淹れたてのコーヒーの香りにはなんとも癒されます。

カフェやコンビニでは淹れたてのコーヒーを手軽に飲むことができますが、普段、家ではインスタントコーヒーを飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。

なんたってリーズナブルですもんね、庶民の味方です。でも、

「朝食に淹れたてコーヒーを飲みたいけど、忙しいからインスタントコーヒーにしている」

「淹れたてのコーヒーに比べるとインスタントコーヒーはやっぱり味が落ちる…」

「インスタントコーヒーでも美味しく飲む方法がないかな?」

そんな風に思っていませんか?そうですよね~。

飲みたいと思ったときにお湯で溶かすだけですぐにコーヒーが飲むことができるので、とても便利なインスタントコーヒーですが、どうしても淹れたてのコーヒーと比べると味が落ちてしまうのが悲しいところ。

かといって、豆を引いたりのんびりドリップしている時間も余裕もない。そんなあなたのために!

今回は、ほんの少しのポイントでインスタントコーヒーを格段に美味しく飲める方法をご紹介しちゃいます。

これを読めば、毎日のコーヒータイムがワンランクアップすること間違いなしです♪ぜひチェックしてみて下さいね。

インスタントコーヒーがまるでお店の味に!淹れ方の秘技5つ!

フリーズドライ製法のものを選ぼう

まずは、インスタントコーヒーの製法から商品を選びましょう。インスタントコーヒーの製法は大きく分けて2つの製法があります。

それが「フリーズドライ製法」と「スプレードライ製法」です。

スプレードライ製法は、コーヒー原液を瞬時に乾燥し粒子にすることができる製法で、大量生産が可能でコストもかからないため価格も安価ですが、コーヒー本来の香りや風味が損なわれやすいという点があります。

一方、フリーズドライ製法は、コーヒー原液を凍結させたまま乾燥させることでコーヒー本来の香りや風味をそのまま維持することができます。

なので、フリーズドライ製法のインスタントコーヒーを選ぶことで、より本格的なコーヒーの味を楽しむことができるのです。

はじめに水で溶いてからお湯を注ぐ

コーヒーカップにインスタントコーヒーを入れたら、お湯を注ぐ前に、少量の水(ティースプーン1杯ほど)を入れて練るようにしてダマがなくなるまでよく溶かします。

たったこれだけで驚くほど香りも味もよくなるんです。

これは、一旦水で溶くことにより、インスタントコーヒーの粉にはデンプンが含まれているのですが、お湯をそそいだ時に、その熱でデンプンが固まってダマになってしまうのを防いでくれるからなんです。

そうすることで、粉っぽさがなくなり香りや風味が豊かになるんです。

お湯の温度は90度で

インスタントコーヒーをいれる時のお湯は90度くらいにしましょう。

お湯の温度が高すぎると、カフェインの苦み成分が抽出されやすくなります。90度くらいのお湯にすることで、苦みを抑えた、まろやかな味わいになりますよ。

乾煎りする

インスタントコーヒーをテフロン加工のフライパンを使って弱火で乾煎りします。

そうすることで、コーヒーの香ばしさをアップさせることができるんです。目安は「ほんの少し焦げてきたかな?」というくらい。

少量を乾煎りする場合は焦げやすいので注意してくださいね。

レンジで温める

少量の水でインスタントコーヒーを溶いた後、さらに水をカップに注ぎよく混ぜ、それをレンジで2分加熱するだけです。

これだけで、コーヒーの高級感が一気に増すんです。

これは、インスタントコーヒーの粉を、レンジにより常温からじわじわと加熱することで、デンプンによる溶けムラがなくなりデンプンのもっている粘り気がコクへと繋がるからなんです。

水の代わりに牛乳を使ってカフェオレにも応用もできますよ。

インスタントコーヒー好きがおすすめする銘柄3選!

ネスカフェゴールドブレンド

まずおすすめするのは、誰もが聞いたことがあると言っても過言ではないほどの、大ベスト&ロングセラーの「ネスカフェゴールドブレンド」です。

苦み、酸味、コクのバランスが優れていて、ブラックでもカフェオレでも美味しく飲むことのできるクセのなさ。

価格も比較的リーズナブルであるという点からもおすすめの理由です。

マウントハーゲンオーガニック

次におすすめするのは、豆本来の香りとうまみを味わうことができると、コーヒー通からも絶大な人気を誇る「マウントハーゲンオーガニック」です。

伝統的な有機農法で作られたコーヒー豆のみを使用しています。

ネスカフェプレジデント

最後におすすめするのが、ネスカフェ最高峰の味と香りで人気を誇る「ネスカフェプレジデント」です。

一度はメーカーでの製造が終了したものの、リクエストに応えて再販が決定したほどの人気の銘柄です。

入れたての豊かな香りとコーヒー豆本来の深い味わいを楽しめます。

まとめ

いかがでしたか?今回はインスタントコーヒーが驚くほど美味しくなる淹れ方のポイントをご紹介いたしました。

どれも簡単な方法ばかりなので、ぜひ試してみて下さいね!